一般社団法人

ここてらす

ここてらすとは

「子どもが地域とつながりをもちながら安心して過ごせる場所を作りたい」

そんな想いから生まれたのが『ここてらす』という場所です。

夕方になると「ただいま」「おかえり」の声が響き合い、共に晩ごはんを囲み、思い思いの時間を過ごす『子どもの居場所』。2020年1月にスタートし、2021年8月に200回を迎えました。

訪れる人の「今ここ」を照らす場所。子どもも大人も心を休めて憩う『もうひとつの居場所』になっています。